ミオナールとカフェイン(コーヒーなど)や牛乳、グレープフルーツの飲み合わせ

ミオナールとカフェイン飲料や牛乳、グレープフルーツの相性を見てみよう

 

牛乳やグレープフルーツ、さらにはカフェイン飲料など、医薬品との相性が心配な飲み物は結構多いです。「ミオナールとの飲み合わせはどうなの?」と気になっているひともいるでしょう。

 

ここでは、ミオナールとカフェイン飲料や牛乳、グレープフルーツとの飲み合わせについて解説していきます。

 

カフェインやグレープフルーツなどの注意点とは?

 

ミオナールとその他の飲み物の相性を解説する前に、そもそも「カフェインやグレープフルーツにはどんな問題があるのか」を知っておく必要があります。

 

(アルコールとミオナールの相性については、

 

→お酒(アルコール)はOK?飲酒をしてもいい?

 

で解説しています。)

 

カフェイン飲料

 

コーヒーやお茶、栄養ドリンクなど、カフェインはいろいろな飲料に入っています。そして、医薬品によってはカフェインとの相性が悪い場合があります。

 

  1. カフェインの覚醒作用が睡眠薬、抗不安薬などの睡眠作用を打ち消す。
  2. 覚醒作用のある医薬品との相互作用によって、異常に覚醒作用が高まってしまう。
  3. 血管収縮作用があり、喘息治療薬などと相性が良くない。
  4. カフェインの作用によって胃酸分泌量が増えるので、逆流性食道炎の回復が遅くなる。

 

↑はカフェインのデメリットの一覧ですが、意外と問題点が多いのです。

 

タンニン酸

 

お茶の葉を使った飲み物(紅茶、緑茶、ウーロン茶など)にはタンニン酸が含まれている。タンニン酸は抗酸化作用などメリットも多いが、鉄の吸収を妨げるデメリットがあり、貧血中に鉄剤を服用している場合は都合が悪い。

 

牛乳・乳製品(バターやチーズなど)

 

牛乳には、以下のデメリットがあります。

 

  1. 医薬品によっては、吸収スピードが2倍以上に早くなる。
  2. 逆に、医薬品によっては、吸収が遅くなることがある。

 

つまり、医薬品によっては、牛乳を飲むと医薬成分の吸収が早くなったり、遅くなったりすることがあるということです。

 

グレープフルーツ

 

グレープフルーツには、医薬品を代謝する酵素「CYP3A4」の働きを阻害する作用があります。CYPA$で代謝される医薬品は意外と多く、一部の抗生物質などが該当しています。この場合、一緒にグレープフルーツジュースを飲むのはNGですし、果実として食べたり、果汁入りの菓子を食べるのも避けるべきです。

 

まずは、各飲み物と↑の問題点を押さえておきましょう。

 

 

ミオナールとカフェイン・牛乳などの飲み合わせは?

 

次に、ミオナールと各種飲み物の相性を見ていきます。

 

カフェインとの相性 ・ミオナールとカフェイン飲料自体の相性は問題なし。しかし、カフェインには血管収縮機能があり、肩こり・腰痛を悪化させる可能性がある。
タンニン酸との相性 ・ミオナールは鉄剤とは関係ないので、タンニン酸との相性は問題なし。
牛乳との相性 ・牛乳を飲んでも、ミオナールの吸収スピードが変わることはない。
グレープフルーツの相性 ・ミオナールはCYP3A4とは無関係なので、グレープフルーツで相互作用が起こることはない。

 

↑はミオナールと各種飲み物の相性解説となります。まず第一に、ミオナールと上記の飲み物そのものの相性が悪いことはありません。基本的には、気にせず併用して大丈夫です。

 

ただ、ミオナールを服用しているということは、肩こり・腰痛などの治療をしているということです。カフェインには血管収縮作用があり、体の緊張を高めることがあるので、肩こり・腰痛を悪化させる可能性があります。なので、カフェインとミオナールそのものの相性は問題ありませんが、治療中の症状にとってはあまり相性が良くないということです。

 

ミオナールを服用すると眠気が出ることがあるので、眠気解消にカフェインを飲むのは1つの手です。しかし、そのせいで肩こりなどが悪くなるようなら、カフェインの服用はやめたほうがよいでしょう。

 

水以外の飲み物でミオナールを服用しない

 

ミオナールと牛乳やグレープフルーツなどの飲み物の相性は問題ありません。しかし、だからといって「牛乳でミオナールを飲もう」というのはNGです。

 

なぜなら、ミオナールの用法や用量については、「水で摂取すること」を前提に考えられています。牛乳などで飲むことは一切考えられていません。少し大げさな言い方をすると「どんなことになるかわからない」というのが実際のところです。

 

もちろん、大きなアクシデントになることはないはずですが、ミオナールの効果が薄れたりなどの事態は考えられます。そのため、ミオナールは必ず水で服用するようにしましょう。