ミオナールで太る・体重増加することはある?

ミオナールで太る・体重増加する場合の原因と対策

 

「ミオナールを服用すると太る」「体重が増加した」なんて話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

 

確かに、ミオナールで体重が増加する可能性はゼロではありません。ここでは、どういった原因で太るのか、対策方法はあるのかを解説します。

 

太る・体重増加するケースとは?

 

まず前提として、ミオナールには太る・体重増加するという副作用は認められていません。そのため、ミオナールを飲んでいるからと言って、直接体重が増えるということは考えにくいです。

 

では、どうして「太る」といったイメージがあるのでしょうか? その原因は「むくみ」にあります。

 

→副作用|むくみやめまい、頭痛が出ることも

 

↑の記事にもありますが、ミオナールを服用することで、副作用として「むくみ」が出ることは確かにあります。むくみというのは体に水分がたまるということなので、たまった水分だけ体重が増加しますし、見た目も膨らんだようになって太って見えます。また、むくみはすぐに表れるので、数日のうちに数キロ体重が増えたといった現象も見られます。

 

こういったケースが、「ミオナールを服用したら太った」という状況になっていると考えられます。

 

原因がミオナールのむくみなのであれば、ミオナールの服用をやめることで自然とむくみが解消されるはずです。まずは医師の診察を受け、原因を特定して別の医薬品を提供してもらうなどの対策を行いましょう。

 

とはいえ、ミオナールの服用で「むくみ」の副作用が出るのは0.1%未満です。1000人に1人以下のことなので、むくみが生じるのはかなりレアケースと言えます。もしかするとミオナール以外のものがむくみの原因かもしれないので、生活習慣やストレスなどさまざまな側面から見直しをしたほうがよいでしょう。

 

また、むくみ以外の原因も考えておきましょう。例えば、「ミオナールを服用している間は運動しないほうがいい」と考えて、あまり体を動かさないでいるのが原因かもしれません。

 

→運動はしてもOK?筋トレ・マラソン・ストレッチなど状況別解説

 

しかし、↑の記事にあるように、ミオナールを服用しているからといって、運動NGとは限りません。今まで運動していたけど、ミオナール服用でやめたという場合は、できる範囲で運動を再開することで、体重増加を抑えることができるかもしれません。

 

いずれにしても、ミオナールを服用しているからといって体重増加するというのはあまり起きることではありません。「むくみ」の副作用の可能性もありますが、運動不足なども考慮して体重コントロールを考えていくようにしましょう。